NIPPONIA 美濃商家町 MINO MERCHANT TOWN

千葉 顕弥 写真展
「re-spot」
GALLERY COLLAGE


GALLERY COLLAGE 展覧会
千葉顕弥写真展「re-spot」を開催致します


「あたりまえではない
昔から紡いできたもの」

写真家 千葉顕弥が見た 美濃の記憶。

千葉 顕弥 写真展「 re-spot 」

期間:2022 / 7/14 – 11/27
開廊日:土・日曜日のみ
開廊時間:11:00-16:00
入場無料

※会期中の日曜日のみ、作品解説・販売スタッフが在廊しております。

「 re – spot 」

2022年 冬、

千葉顕弥は美濃を訪れました。

美濃での滞在を重ね、

今までにない写真との向き合い方を経てできた作品を初公開。

自然とそこにあるものの空気、残像を追い、

裏側から見たものこそ本質に近いのではないか、

写真家 千葉顕弥がどんな美濃の「いま」を捉えたのか

見る人の心に余韻を残す写真展となっております。

目の前の個ではなく全体を捉えた時に、そこにしかない魅力が見える。

長くどこかにいると、風景や建物をあたりまえに感じてしまう。

あたりまえを疑い、目の前の個ではなく全体を捉えた時に、そこにしかない魅力が見える。

古いモノがもつ佇まい、気配のある場所。

あたりまえではない昔から紡いできたもの。

場所やモノには記憶がうつる。

数日滞在し色々な場所を見せてもらった際に、自分の時間軸が曖昧になる感覚になりました。場の強さに引っ張られ過去に行った感覚、それは心地が悪いものではありませんでした。モノが溢れ、繰り返し新しくなっていく町には、場所の記憶が薄くなっていき、それに逆らい美濃は時間と共に記憶が色濃くなっているようでした。
今回美濃を撮影したことで、変わらない場所を作っていくことの難しさと、素晴らしさを感じました。普段見慣れていたあたりまえの景色が、これまでとは違ったかけがえのない景色に変わりました。

千葉 顕弥

千葉 顕弥 / ちば けんや
1982 年 宮城県生まれ。
大学卒業後、株式会社 アフロ入社。
スタジオ業務、人物、商品撮影のアシスタントを経験後
株式会社 新建築社に入社。
2016 年 千葉顕弥写真事務所を設立。

場所:GALLERY COLLAGE 主催:みのまちや株式会社 後援:美濃市 協力:富士フイルム株式会社